これらのサイトは全て男女ともに登録は無料です。女性はどれだけ使っても完全無料です。男性も登録だけなら、料金は発生しません。知り合った女の子とLIneの交換ををして連絡を取り合えば百円単位で出会うことができます。料金設定はサイトの人気に関わる大事なことです。神待ちには直接関わらないことかもしれませんが、男性ユーザーの定着には大きく関係してくるところです。これら6つのサイトは有名な優良サイトで、どこも一応リーズナブルな料金にはなっています。ここでは、ひとまず割安な料金で納まっているものを比較しながら、その違いをまとめてみたいと思います。

 

5点
ワクワクメール】(18禁)
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ワクワクメールは、かつて会員数は余裕でいちばんでしたが、いまは累計表示が一般的みたいで、ワケがわからなくなってきています。ただし料金は、ワクワクメールがもっとも割安で、これは変わらないでしょう。ほかのサイトもワクワクメールに似せてきていますが、やはりワクワクメールがいちばん安いはずです。

 

4点
ハッピーメール】(18禁)
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ハッピーメールはほとんどワクワクメールと料金設定は同じなので問題はないはずです。というか、ここで紹介している神待ちサイトは、どこでも優良サイトとして紹介されていますので、馬鹿みたいに高いところはないです。その中でも、このレベルの料金で提供できるのは、ワクワクメールとハッピーメールぐらいのものでしょう。

 

3点
PCMAX】(18禁)
メールを読む 0ptが
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る 3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt

 

PCMAXは、ワクワクメールやハピメとくらべるとプロフを見るときに、10円(プロフを見る)や30円(写真を見る)が掛かるので、その点を考えると少し割高に感じるかもしれません。でも、PCMAXは裏プロフを書くことによっての反応が良かったりと、セフレ狙いで動きやすいという面があります。神待ちとは、直接関係しないのかもしれませんが、何かとメリットのあるサイトだと思います

 

2点
Jメール】(18禁)
メールを読む 0pt
メールを送る 7pt
掲示板に書き込む 0〜5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0〜1pt
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

Jメールはメール送信に掛かるポイントが7ptと、通常の5ptより2pt高くなっています。ワクワクメールやハピメとの違いは、そんなところではないかと思います。ただ、メール送信が高くても、Jメールには登録してみると、お得な特典があったりするので、ポイントが割高なことについて指摘することはないみたいです。また、プロフの画像閲覧は通常20円かかりますが、Jメールのプロフは画像がついています。2pt分は先にそちらでついていると考えることもできます。
なお、自分で購入したポイントは半年間有効で、万一退会しても期限内に再入会すると、期限が有効なポイントは使えるようになっています。

 

YYC】(18禁)
※ 1pt=1.05円(10pt=10.5円)
メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
メールを送る 50pt
掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
掲示板の書き込みを見る 10pt
プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptからVIP会員なれる(18日間)。プロフィール、掲示板の無料閲覧。お気に入りリスト無制限。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

YYCはlivedoorが2000年に作ったサイトですが、最近ではLINEの子会社が運営元になり、2013年10月にはミクシィに買い取られたりと、いろいろばたばたしているところでもあります。YYC自体はしっかりと運営されてはいるのですが、もう少し様子をみてみましょう。
そんなYYCですが、料金設定はやや高めです。料金のことを考えるとなると、ほかの要素にもメリットがなければいけないところです。余裕のある方におすすめできるサイトではないでしょうか。