優良な出会い系サイトを利用する最大のメリットは、“18歳未満の女性に手を出してしまう危険がない”ということです。

 

ワクワクメールやハッピーメールは運営歴もどちらも10年以上と長い歴史をもっており、異性紹介事業として義務付けられている国への届出も、きちんと行っている運営者だと言えます。

 

このことだけでも、ワクワクメールやハッピーメールを利用して、児童買春などの違法行為に問われることはまずないという安心感があります。

 

異性紹介事業に義務付けられているのは、“出会い系サイト規制法”にも明記してあるのですが、児童が誤って利用することを防ぐために18禁などの表示がされていること、会員登録の際には運転免許証やその他本人確認書類を提出してもらい、18歳未満ではないことを確認することなどがあります。

 

きちんとした運営をしている出会い系サイトなら、これらの届出、管理を行っているはずです。

 

“神待ちサイト”は出会い系サイトでも異性紹介事業でもないので、この義務付けからも逃れることが出来てしまうのです。

 

そして運営期間の長さを優良出会い系サイトの判断基準とした理由ですが、運営が若い出会い系サイトにはこの法律を知っていても届出を怠っているサイトも少なくありません。

 

したがってそのような出会い系サイトを利用してしまった場合、18歳未満の児童に手を出してしまうという思わぬトラブルが起こってしまう可能性があります。

 

出会い系サイト運営者は、法律を知らないわけではありません。
逆によく知っているからこそ、面倒な手続きをするのを逃れて日陰の場所で運営を行っているのです。

 

ばれそうになったら即逃げる。そのため数年や数か月という短期間で廃業し、サイトが開けなくなっているところも少なくありません。登録していた会員に対する配慮などあるはずもなく、課金して利用しているのにその返金すら要求する手段もないのです。

 

出会い系サイトを安全に使いたくても、手続きが面倒…とは思わずに、犯罪行為から自分の身を守るため、そして悪徳出会い系サイトを利用して思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、本人確認、年齢確認を行なっているきちんとした出会い系サイトを利用しましょう。

 

 

項目別神待ちサイト徹底比較

 

神待ちサイト総合ランキング